cj中嶋のドロップシッピング  究極の商品選択&集客テクニック

2008年10月06日

MMSとは?

MMS(Multimedia Messaging Service)とは携帯電話同士で文字や音声・画像などを短いメッセージにして送受信できるサービスです。
海外では標準的なサービスとしてユーザー数が増えいます。

短い文字メッセージの交換が可能な現行のSMS(ショートメッセージサービス)と相互運用性を保ちつつ、機能拡張が行われています。

写真や音声、動画を添付したテキストのメッセージを携帯電話から送受信可能で、GSM端末ならキャリアやメーカーを問わず、相互のやりとりが可能。事業者や端末メーカー、国を超えて利用できるのが大きなメリットになっています。

利用できるメディアのフォーマットは、静止画がJPEG/GIF/WBMP、動画がMPEG-4、音声がAMRなどです。
画像の最小サイズは160×120ピクセルで、MMS対応端末は最低限、このサイズの表示ができるようになっています。
端末の画面サイズが大きければ、より大きいサイズの画像表示も可能になります。
PIMデータのvCalendarとvCardにも対応し、これらのデータをMMSで送信することも可能です。

送信方法はSMS同様、基本的には送信先として携帯電話の番号を入力します。
E-mailアドレス宛ての送信にも標準で対応していることから、テキストメッセージだけをMMSで書いてPCのE-mailに送れば、普通のE-mail代わりにも利用できます。
MMSは3GPPやWAPフォーラムで標準化されており、Motorola社やNokia社などが普及を促す活動を行っています。

posted by DiskHouse at 11:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯電話 | この記事へのリンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Apple Store(Japan)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。