cj中嶋のドロップシッピング  究極の商品選択&集客テクニック

2008年11月29日

HDMIってなに?

HDMIとは、映像信号・音声信号・著作権保護信号やその他の制御信号の3つを、1本のケーブルでデジタル送受信するように開発された規格です。

HDMI端子ができる前までは、アナログコンポーネント端子やD端子といったケーブルが使われていましたが、これらはいずれもアナログ信号で映像のみを伝送するもので、音声に関する信号は今まで通りRCAステレオピンジャックなどを用いていました。

しかしこれでは、映像と音声それぞれのケーブルが必要なほか、映像コンテンツを保護するための著作権保護信号もアナログ信号内に織り込まれるため、視聴に関して、ユーザは常に不便を強いられていました。

そこで登場したのがHDMI信号です。HDMIの著作権保護信号はすべてデジタル化されて映像信号や音声信号の中に織り込まれるため、アメリカでは既に、HDMI端子を搭載していない家庭用HD機器は販売できなくなっています。

hdmi.jpg

日本でも近年、家庭用HDテレビを中心としてHDMI端子が急速に普及しています。

Disk HouseでもHDMI端子のついたビデオカメラが数種類出ています。

 

posted by DiskHouse at 12:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | この記事へのリンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Apple Store(Japan)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。