cj中嶋のドロップシッピング  究極の商品選択&集客テクニック

2009年05月06日

容量500GBのホログラフィックディスク GEの新技術

General Electric(GE)社の研究開発部門子会社、米GE Global Research社が容量500GBを実現するホログラフィック・ストレージ・ディスク技術を発表しました。
このディスクははディスク素材全体に立体的にデータを記録します。
これに対してDVDやブルーレイディスク(BD)はご存知のように、盤面の表面にデータを保存します。
つまり平面的なんですね。

大きさは一般的な12cmCD,DVD,BDと同じで、この中にDVDの約100枚分、BDの20枚分のデータを入れることができます。

また、将来的には1テラバイト(TB)以上も可能だとしています。

CDやDVD,BDと同じ大きさですので、これに対応するプレーヤーが出たとしても、互換性を持たせて全て再生することができるでしょう。
1GBあたりの単価は10セント(約10円)以下になるということで喜ばしいことですが、
このディスクを使うためにはまた新しいハードを買わないといけなくなりますね。^_^;

気になる発売時期ですが、まずはプロシューマー向けに発売するそうで、私たち一般消費者の手元に届くにはまだまだ先のことになりそうです。
その頃にはもっと値段が下がると思います。
そして容量ももっと増えているかも...

ちなみにITニッチとーくでもこのニュースが出ていましたが、「そろそろ12cmのディスクをやめてもいいのでは?」と言われていました。

 

GE日本語サイト

posted by DiskHouse at 12:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | この記事へのリンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Apple Store(Japan)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。