cj中嶋のドロップシッピング  究極の商品選択&集客テクニック

2009年05月16日

HDとフルHDの違いって?

電気店に行ってテレビやビデオカメラなどを見ると、ハイビジョンと表示されているものやフルハイビジョンと表示されているものがありますよね。

同じハイビジョンなのに何が違うの?

と思われる方もいますよね。

さて、どう違うのでしょう。

 

その違いは解像度(画素数)にあります。

 

ハイビジョン

1366×768ピクセル(約104万画素)になります。

フルハイビジョン

1920×1080ピクセル(約207万画素)になります。

 

ハイビジョンの画素数はフルハイビジョンの半分以下になるんですね。

ハイビジョンとフルハイビジョンの違いは両方の映像を見比べるとわかりますが、ハイビジョンの映像のみを見ると十分にその綺麗さを実感できます。

映像にこだわりを持っている方なら、フルハイビジョンがおすすめです。

ちなみにハイビジョンで放送されているテレビ番組は1920×1080ピクセル(約207万画素)になります。

 

ビデオカメラなどでは当然のことながらハイビジョンよりフルハイビジョンで撮影したものがファイルの容量が大きくなります。

またYoutubeにアップロードできるHDビデオの解像度は1280x720ピクセル(約92万画素)になります

posted by DiskHouse at 22:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | この記事へのリンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Apple Store(Japan)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。