cj中嶋のドロップシッピング  究極の商品選択&集客テクニック

2010年07月03日

パームサイズ Mini Bluetooth ワイヤレスキーボードをiOS4搭載のiPhoneで使ってみました

Twitter「つぶやく」ボタン


iOS4になって、iPadはもちろんのこと、iPhoneでもBluetoothキーボードでの入力に対応するようになりました。

そこで、「パームサイズ Mini Bluetooth ワイヤレスキーボード」を使ってみました。



左のホームボタン(家のアイコンのボタン)を押すと、iPhoneやiPadの正面のホームボタンと同じ働きをし、アプリを立ち上げているときは終了、メニューページで1ページ目の時に押すと検索画面へ、2ページ目以降の時には1ページ目へ移動します。

そして、一番上と二段目にあるマルチメディアキーも、もちろんその機能を果たします。

再生ボタンを押すとメニュー画面の状態でもiPodが動き、音楽が流れ始めます。

音楽再生中にボリュームボタンを押すと音楽の音量の調整をし、停止しているときは、着信音の調節ができます。





この、Bluetoothキーボードは海外でのモデルで、日本語の表記はありません。
日本語、英語入力の切り替えは「ウインドウズキー」(本当はウインドウズ用のキーボードです。)とスペースキーを同時に押すと画面上に登録してある入力方法の候補が現れ選択できるようになっています。


蓋を閉めればホコリが入ることもなく、大きさもiPhoneとほぼ同じで、常にカバンに入れておいてもかさばらず、便利なキーボードです。


動画には映っていませんが、専用のケースもありますよ。








Twitter「つぶやく」ボタン
posted by DiskHouse at 22:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | Bluetooth | この記事へのリンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/155336520

この記事へのトラックバック
Apple Store(Japan)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。