cj中嶋のドロップシッピング  究極の商品選択&集客テクニック

2007年09月16日

リチウムイオン(Li-ion)電池についての基礎知識

blog ranking

リチウムイオン電池は、得られるエネルギーに対して軽く小さいことが特徴で、エネルギーの密度が高く、製造や扱いにはデリケートさが要求されます。 
実情としては、幾重もの安全機構を盛り込むなどして、実用化できるレベルにになっているようです。

最も安定するのは半充電の状態で、過充電はもちろん、満充電も化学的にはいささか不安定な状態です。
このとき製造上の問題があれば発火する可能性もあれば、寿命も短くなる可能性があります。

メーカーによっては80%の充電にとどめて電池の寿命を伸ばす機能を採用しています。

逆に、満充電にする機会と化学的に不安定になっている時間とを、できるだけ避けるようにすると、より安心して使え、寿命が延びるという利点もあります。

具体策としては、

できるだけ充電は使う直前に行うこと。
なるべく8分目くらいにとどめる。
使わないときは半充電の状態にするのがいい。(購入時に半充電なのもそのため)
ACアダプターで使うときは電池を外しておくといい。

ということがあげられます。


このような特性を理解し使用すれば、ほんの少しの心がけで安全、安心感さがアップしますね。 参考サイト
posted by DiskHouse at 18:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | バッテリー | この記事へのリンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Apple Store(Japan)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。