cj中嶋のドロップシッピング  究極の商品選択&集客テクニック

2007年10月29日

SDHC、そしてminiSDHCとは?

blog ranking

SDHC(TM)(SD High Capacity)カードとminiSDHC(TM)(miniSD High Capacity)カードは、SD(TM)カードアソシエーションが導入したSDA 2.00仕様に基づく新たなSDメモリーカードです。
この新しいSDA 2.00仕様により、SDカードは今まで以上の大容量(4GB〜32GB)を実現できます。

SDHC/miniSDHCカードは、標準のSD/miniSDカードとは異なる方式で新しいSDHC/miniSDHCホストデバイスで認識されるので、従来のSD/miniSD対応ホストデバイスとの下位互換性はありません。
標準のSD/miniSDカードには、新しいSDHC/miniSDHCホストデバイスとの上位互換性があります。

従来のSD/miniSDホストデバイスとSD/miniSDカード(最大2GB)は、FAT 16ファイルシステムに対応しています。
一方、新しいSDAバージョン2.00ファイルシステム仕様は、新しいSDHC/miniSDHCホストデバイスとカード向けのSD FAT 32ファイルシステムを定義します。

市販されているSD/miniSD 4GBカードの中には、SDA 2.00仕様に準拠していないものがあるため、注意が必要です。
非準拠のSD/miniSD 4GBカードをSDHCホストで使用してデータを記録した後、従来のSD/miniSDホストで使用すると、問題やトラブルが発生するおそれがあります。
ファイルシステムの互換性が失われたり、データが破損したり、場合によってはデータや画像が消失する可能性があります。
また、非準拠のSD/miniSD 4GBカードを従来のSD/miniSDホストデバイスに挿入した場合、カードがホストデバイスで4GBとして認識および使用されず、2GBカードとして読み取りを行う可能性もあります。
SD/miniSD 4GBカードにSDHC/miniSDHCの印がない場合は、SD 2.00に準拠していない製品です。

互換性を確認するには、カードとホストデバイス(カメラ、ビデオカメラなど)にSDHC/miniSDHCロゴが記載されているかどうかを調べてください。



posted by DiskHouse at 17:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | この記事へのリンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Apple Store(Japan)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。