cj中嶋のドロップシッピング  究極の商品選択&集客テクニック

2008年11月28日

i-smartphone2にアップグレード保証がつきます

先日iPhoeのソフトウエアバージョンを2.2にアップグレードするとDocomoのFOMAカードでは「圏外」になるとお知らせしましたが、他のSIMカードでも無理なようです。

「i-smartphone 2.2」で検索するといろいろと情報が出ていますが、日本以外でも使えなくなっているようです。



i-smartphone_logo

Please DO NOT upgrade your iphone firmware to the latest firmware 2.2 which is not supported by i-smartphone-3G. Once you upgraded it, you will get “no service” all the time. You have to wait for a new tutorial out to downgrade the firmware. Your iphone is not able to get signals and making phone calls when using a i-smartphone-3g sim and firmware 2.2.

unlock sim card for iphone 3g 2.2 version first one in the world could unlock 2.2 can use under airplane mode but it is not stable right now need to be tested and improved.



2.1へのダウングレードもできるようですが、ダウンロードしたあとも認識しないようです。
どうやらダウングレードでは全てが元に戻らないようです。

メーカーでは既に対策をとっているようですので、近いうちに対応したものがリリースされると思います。

Disk Houseでは、いままでにi-smartphone2をご購入いただいた方やこれからご購入される方に新製品へのアップグレード保証をつけることにしました 。

2.2に対応したアダプタがリリースされましたら、特別アップグレード価格にて販売致します。(価格は未定です)

対応版を新規にご購入された方より遥かに安い価格で提供致します。

http://www.diskhouse.net/mobilephone/i-smartphone2/ismartphone.html

posted by DiskHouse at 12:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯電話 | この記事へのリンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月21日

iPhone バージョン2.2 ソフトウエアリリースにつきまして

本日、アップルよりiPhoneの新バージョンソフトウエア2.2がリリースされました。


弊社にてバージョンアップを行いNTT DocomoのSIMカードでi-smartphoneのテストをしましたところ、「圏外」となり、通話ができない状態になると確認できました。
その他のキャリアについては確認できておりませんが、同様に通話できない可能性があります。

つきましては、バージョンアップの必要性を求められず、他のキャリアでの通話をご希望される場合は、極力バージョンアップを控えていただくことをお勧めします。

なお、新バージョンにより、以下の項目について更新されます。

# 絵文字機能をサポート
# マップ機能を強化
# Google ストリートビュー
# 公共交通機関および徒歩による経路情報
# ドロップされたピンの住所を表示
# メールによる位置情報の共有
# メール機能を強化
# スケジュールによるメールのフェッチに関する原因が特定された問題を修正
# 横幅の長い HTML メールのフォーマットが向上
# Safari の安定性およびパフォーマンスが向上
# Podcast の iTunes アプリケーション(Wi-Fi および携帯電話ネットワーク経由)でのダウンロード
# 通話着信時のエラーおよび回線切断の発生頻度が減少
# Visual Voicemail メッセージの音質が向上
# いずれかのホーム画面表示時にホームボタンを押すと、最初のホーム画面に移動
# キーボード設定の自動修正機能のオン/オフ設定

 

posted by DiskHouse at 17:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯電話 | この記事へのリンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月20日

Google アンドロイド携帯の取り扱いを始めました SIMロックフリーです

Google Android携帯電話の販売を開始しました。

通常はT-Mobileでの使用に限られていますが、Disk HouseではSIMロックフリーモデルの販売になります。

ということは、

日本でもDocomoやSoftbankのSIMカードを入れれば、日本でも使用可能になります。
(Softbankのご使用を推奨します。)

Youtubeや検索、その他のアプリケーションもサクサク動きそうですね。

Youtubeなどにも動画がたくさん出ていますので、使い勝手を確認してみてください。

いち早く使ってみたい方はぜひどうぞ。

 

 

ストリートビューもなかなかのもんです。

posted by DiskHouse at 17:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯電話 | この記事へのリンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月16日

おかげさまで完売致しました

おかげさまで、iPhoneのようなタッチスクリーンを採用した海外用GSM携帯電話 P168が、先日完売しました。


p168soldout.jpg

今後の入荷予定はありませんので、同じようなタイプの携帯電話をご購入希望の方は、A8+もしくはHiphoneをご検討ください。

3.2" A8+ dual sim GSM Bluetooth Shake MP3 MP4 Phone GSM/GPRS Tri-Band 900/1800/1900MHzHiphone

 

A8+は通話ボタンなどが下についていますので、P168と似た機種になっています。

HiphoneはApple iPhoneのように、通話ボタンもタッチスクリーンで操作するようになっています。

それぞれ、これから海外に行かれる方には便利な一台です。

posted by DiskHouse at 10:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯電話 | この記事へのリンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月15日

日本でも使えるSIMロックフリーモデル海外携帯電話 Sony Ericsson XPERIA X1

日本でも海外でも使える電話っていいですよね。

「Docomo、Softbank、auの携帯電話も最近のものは海外でも使えるよ」と言われそうですが、日本の携帯は海外に行ってもDocomo、Softbank、auのSIMカードしか使えないんです。

 

ということは?

 

高い通話料を払って国際電話しないといけないのです。T_T

これってものすごく損ですよね。

 

でもSony Ericsson XPERIA X1 は違います。

SIMロックフリーなので、日本,海外のどこの電話会社のSIMカードでも使えます。

海外に行ったときは、現地でSIMカードを購入して安い電話代で通話が出来るんです。

3GとGSM両対応ですので、日本国内でも海外でも通話が出来ます。

 

また、このSony Ericsson XPERIA X1、Windows Mobile 6.1搭載で、Word, Excel, PowerPoint, OneNote, PDF ビュアー機能もあります。

 

さらに、

Wi-Fi機能もあり、無線LAN環境下では、電話代を気にせずにウェブブラウジングすることが出来ます。

なんと、RSSも読むことが出来ます。

 

その他にもMP3音楽再生、ビデオ再生、アラームクロック、カレンダー、タスク、ノート、フライトモード、アドレス帳などの機能を備えています。

PCとの接続はUSBケーブルもしくはBluetoothでも可能です。

320万画素のデジカメでとった画像をBluetoothでパソコンに送るなんてことも出来てしまします。

 

こんな至れり尽くせりのSony Ericsson XPERIA X1ですが、残念ながら日本での発売予定はありません。

ということは日本語には未対応ですが、それでもという方は、ぜひ一度見てみてください。

posted by DiskHouse at 11:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯電話 | この記事へのリンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月09日

i-smartphone、iPhoneバージョン2.1で動作確認済み

SIMカードのカットが不要のi-smartphoneが出たのはiPhoneのバージョンが2.1になる前でした。

そのため、「2.1にバージョンアップするとこのアダプターは使えないのでは?」との声が聞かれるようになりました。

憶測からの情報や、実際に試してみられたからの情報が錯綜していると思います。

そうなると、バージョンアップはしたいけれども、購入したアダプターが使えなくなり再びSIMロックの状態に戻ってしまうのはいやだ、という葛藤で、既に持っている人はバージョンアップをためらう、持っていない人は購入をためらっている方もいらっしゃるでしょう。

そこで、当社で扱っている2製品で試してみました。


iPhone 3G専用SIMロック解除アダプター i-smartphone2

バージョンアップ前同様、問題なくDocomoのキャリアを認識、発着信も可能です。


iPhone 3G専用SIMロック解除アダプター i-smartphone

Docomoのキャリアを認識、しかし、発着信とも難あり。
やはり、バージョンアップしても海外のキャリアのみで正常に使えるようです。


結論としては、2.1にバージョンアップしても変わりはなかったという事ですね。

またバージョンアップされた場合は報告します。

なお、当社以外でご購入されたアダプターでの動作確認の保証はしていませんので、ご自身の自己責任のもとでお試しください。
posted by DiskHouse at 09:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯電話 | この記事へのリンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月06日

MMSとは?

MMS(Multimedia Messaging Service)とは携帯電話同士で文字や音声・画像などを短いメッセージにして送受信できるサービスです。
海外では標準的なサービスとしてユーザー数が増えいます。

短い文字メッセージの交換が可能な現行のSMS(ショートメッセージサービス)と相互運用性を保ちつつ、機能拡張が行われています。

写真や音声、動画を添付したテキストのメッセージを携帯電話から送受信可能で、GSM端末ならキャリアやメーカーを問わず、相互のやりとりが可能。事業者や端末メーカー、国を超えて利用できるのが大きなメリットになっています。

利用できるメディアのフォーマットは、静止画がJPEG/GIF/WBMP、動画がMPEG-4、音声がAMRなどです。
画像の最小サイズは160×120ピクセルで、MMS対応端末は最低限、このサイズの表示ができるようになっています。
端末の画面サイズが大きければ、より大きいサイズの画像表示も可能になります。
PIMデータのvCalendarとvCardにも対応し、これらのデータをMMSで送信することも可能です。

送信方法はSMS同様、基本的には送信先として携帯電話の番号を入力します。
E-mailアドレス宛ての送信にも標準で対応していることから、テキストメッセージだけをMMSで書いてPCのE-mailに送れば、普通のE-mail代わりにも利用できます。
MMSは3GPPやWAPフォーラムで標準化されており、Motorola社やNokia社などが普及を促す活動を行っています。

posted by DiskHouse at 11:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯電話 | この記事へのリンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月04日

海外版iPhoneの取り扱いを開始しました

海外のデルのiPhoneの一部にはSIMロックフリーで売られている機種があります。

もちろんAppleが公式に発売時にSIMロック解除の状態で売っていますので、何かあった場合のサポートも受ける事が出来ます。

SIMロックされた機種で、脱獄した物はアップルストアーに修理に持っていっても受け付けてくれません。

もちろんどの携帯電話キャリアでもアクティベーションが可能で、iTunes 8に接続するだけで、簡単にアクティベーションが完了します。

docomoやsoftbankの一般SIMカードでiPhoneを使ってみたい型はこのような機種を購入する方法もあります。

パケットフリーなどは適用されませんので、インターネットへの接続はWiFi経由でされる事をお勧めします。

posted by DiskHouse at 19:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯電話 | この記事へのリンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月03日

海外版 iPhone 日本語メニューへの変更方法

当然の事ですが、海外で購入したiPhoneの言語設定はその国で使われている言語になっています。

しかしながら、日本語への変更設定は簡単にできます。
どこの国で販売されているiPhoneでも設定できる言語数は同じだからです。

その設定方法は下のムービーを見てください↓



簡単でしょ!!
posted by DiskHouse at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯電話 | この記事へのリンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月12日

新しいiPhone 3G用i-smartphoneはSIMカードをカットする必要がありません

ちょっと考え方を変えるだけで出来てしまいました。

 

いままでのi-smartphoneはシート上のICの厚みがSIMカードと干渉するため、SIMカードの一部をカットしないとスロットに入りませんでした。

i-smartphone for iPhone 3G

上記のようにカットする必要があります。

 

ところが最新版のiPhone 3G対応i-smartphoneではその必要がなくなりました。

確かにICチップはついていますが、その位置はSIMカードとの接触面の裏側になり、全く干渉することがありません。

まさにコロンブスの卵的な発想です。

 

通常ですと、反対側にICを付けても厚みはそのままなため、そのまま一般の携帯電話に入れるのは難しいのですが、

iPhoneの場合はSIMカード用のトレイは厚さに少し余裕があるためなんとか入ってしまうのです。

 

i-smartphone for iPhone 3G

 

専用のトレイが付属していますので、これにi-smartphoneとSIMカードを重ねて入れるとぴったりです。

i-smartphone for iPhone 3G

 

当店でDocomoおよびSoftBankそれぞれのSIMカードを使って試してみたところ発信・着信とも問題なくできした。

auについては未確認ですが、おそらく可能かと思われます。

posted by DiskHouse at 18:09 | Comment(2) | TrackBack(0) | 携帯電話 | この記事へのリンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月08日

A8+ 相性不良情報

A8+のご使用につきましてタイの一部電話会社のSIMカードで相性不良が確認されましたのでお知らせします。

タイでのご使用を前提にご購入される場合はお気をつけ下さい。


AIS(1-2CALL)  http://www.ais.co.th/
通話発信・着信不可能
(発信時にすぐに切断。SIM電話帳の読み取り可能)

なお、別の電話会社

DTAC(Happy) http://www.dtac.co.th/
通話発信・着信可能
(SIM電話帳の読み取りも可能)
問題なし

という結果です。

また、同じタイにおいてAUのSIMカードは話発信・着信可能の確認ができました。


posted by DiskHouse at 12:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯電話 | この記事へのリンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Apple Store(Japan)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。